INFORMATION
HOME » Information » 講演会「デザイナー卒業後の人生のあり方」および交流会のご案内

講演会「デザイナー卒業後の人生のあり方」および交流会のご案内

東日本ブロック デザイン・ソーシャル・ユニット
東日本ブロック ブロック長 堀内智樹
運営担当 デザイン・ソーシャル・ユニット 栗坂秀夫

 人生100年の時代が現実味を帯びて来たいま、多くのデザイナーが仕事を辞める60歳代以降について、どのような活動をし、どのように生きるかについて、既に経験されておられる方々から自分たちがどう過ごし、生きて行くべきかを伺う講演会をJIDA東日本ブロックでは複数回開催することにいたしました。

その第1回としてキヤノン株式会社のデザイナーとして活躍され、定年前に出身地千葉県四街道市の市議会議員へ転身、4期16年活動をされた齊藤耀一氏からデザインの世界、地方政治の世界についてのお話を伺います。
JIDA会員の方々が、今後の生き方を考える良い機会ですので、多くの方々の出席を期待いたします。
詳細は下記URLよりご参照ください。
 
■日 時 2018年6月29日(金)
     19:00~20:00   講演:「インハウスデザイナーから市会議員へ」
            20:00~21:00 交流会
 
■会 場 JIDAデザインミュージアム in AXIS(JIDAギャラリー)
    東京都港区六本木5−17−1AXISビル 4F
 
■講 師 
元キヤノン株式会社 総合デザインセンター デザイナー
前千葉県四街道市市議会議員 齊藤 耀一氏
 
【齊藤耀一氏経歴】
1945年8月21日生まれ 千葉県四街道市育ち
1968年 千葉大学工学部工業意匠学科(現工学部デザイン学科) 卒業
同年キヤノン株式会社入社
工業デザイン室でカタログやパッケージデザインを担当の後、広報 宣伝部へ異動、永年に渡り会社案内などPR 制作業務に携わる。後年は総合デザインセンターで後進の育成に従事
2000年 キヤノン株式会社退職
同年   四街道市市議会議員に初当選
2016年まで以後4期務める
2011年~12年 市議会副議長
 
市議会議員として、総務、建設、都市環境常任委員長、議会運営委員長などの役職を歴任、その間、議会改革に尽力、多面的な活動をされた2017年 旭日双光章受章(本章は地方自治における功労、産業や文化の振興へ寄与した人などに授与される)
 
この他に、四街道市ソフトボール協会理事(審判員)、四街道ミニバスケット連盟役員等を長く務められ、四街道のスポーツ振興・健康づくりに寄与する一方で、「平和と文化のつどい」実行委員、「四街道の市民ミュージカル」へ参加、あるいは国際協会ライオンズクラブ会員として四街道の文化醸成や青少年健全育成等地域振興活動に携わってこられた。
 
■参加費 講演会+交流会: 会員 = 3,500円     一般 = 4,000円
     講演会のみ:会員 = 2,000円    一般 = 2,500円 
 
※参加を希望される方は、下記返信票にお名前、所属、メールアドレス、電話番号をご記入の上、JIDA事務局へお申し込み下さい。
 
■申込み・問合せ JIDA事務局 E-mail: jidasec@jida.or.jp
 
**************************************************** 返信票 *******************************************************
JIDA事務局宛 FAX:03-3587-6391 E-mail:jidasec@jida.or.jp
 
●6/29(金)「デザイナー卒業後の人生のあり方」
 講演会+交流会に ( ○ 参加する )
 講演会のみに   ( ○ 参加する )
 ※いづれかをお選びください
 
氏名
所属 JIDA会員・一般
勤務先
Tel
E-mail
************************************************************************************************************************
更新日:2018.06.15 (金) 14:32 - (JST)]